杏子(きょうこ)が京(きょう)

どんな方であっても、お肌メンテメイク品を選ぶ際に気をつけることは、肌に刺激を与えるような成分をなるたけ含んでいないということが大変重要です。刺激の強い成分(保存料など)はかゆみ・赤みなどの肌トラブルを引き起こしがちなので、何が入っているのか、しっかり見るようにしましょう。また、CMや口コミに飛びつかず肌に合っているかどうかなのです。

最近、亜麻仁オイルをお肌メンテに使う方が女性が激増しているようです。

メイク水を付ける前や後のお肌に塗る、お肌メンテメイク品と混ぜて使うと効果が期待できるようです。

メイク落としやフェイスマッサージオイルとしても使えちゃいます。

もちろん、日々の食事にプラスするだけでも抜群のお肌メンテ効果を発揮するんです。

ただ、毎日使うものですし、質の良さにはこだわって選びたいですね。乾燥肌の方でお肌メンテで忘れてはならないことはお肌の水分を保つことです。また、皮脂を必要以上に落とさないというのも重要なことです。

必要以上にクレンジングや洗顔料を使って皮脂を落としすぎてしまうと肌は皮脂のバリアがなくなり、直接空気にさらされ、乾燥が進みます。洗顔に際してお湯を使いますが熱いお湯はお肌の水分を一気に奪っていくのでやめましょう。保湿だけに限らず洗顔方法も再度確認してみてください。果たして効果があるかどうか疑問に思う方もいるでしょう。

ツボに効くハンドマッサージやエステ用に開発された機器などで自分ではなかなかうまくとれない毛穴の汚れをキレイにして肌をしっとりさせます。エステでフェイシャルコースを受けた大半の人がお肌メンテには順序があります。適切な使い方をしなければせっかくの効果も半減してしまいます。

洗顔の後は、まずメイク水。肌に水分を与えます。
美容液を使いたいという人は一般的にはメイク水より後になります。最後に乳液、クリームとつけていくのが正しい順番で、肌にしっかりと水分を与えてから油分で水分が蒸発しないようにするのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です